LOG IN

手描きパース講習

by 川上 幸生

昨日は今年最後のポリテクさんでの講習で、手描きパースをしました。パースの目的と技法の説明をして実技で一消点図法で内観パースを描いて頂きます。

今年の授業は昨日で終了…来年は年4回の通常授業と合わせて、一般の方も参加可能な手描きパース講座を4月に4日間、古民家について学ぶ講座を6月に2日間開催頂きます。

来年にはなりますが詳細が決まれば告知しますので、パース勉強してみたい…古民家知りたい…っていう方は是非お申し込みください。

講習が終わった後は茶室改装現場へ蛭釘が無事ついたようです。確実に付いているかどうか天井裏も確認…

こちらは石膏ボードに見えますが、構造用合板に紙が貼られたもの。紙の裏はベニヤ板です。床の間の無双釘などを付ける場所に使っています。

丸太や竹も入りだしたので、いよいよ方が見えて来ました。

この箱はエアコンの吹き出し口ですダクトを繋いでたれ壁の隙間から風が出てきます。

OTHER SNAPS