LOG IN

木造住宅耐震診断

by 川上 幸生

昨日はお稽古でした。お稽古も来月からは炉になるそうで、お茶をしていると季節の変わり目を普段以上にしっかりと感じることができます。日本は四季の国、季節感というものも大切にしたいですね。

屏風の製作をご依頼いただきました。信頼できるところでお付き合いのあるところの方が安心ですから大澤さんに見積もりを依頼しました。襖紙などを調べるので1週間ぐらいで見積もりが出るそうです。楽しみです。屏風の見積もり依頼で学んだのは、合わせ目に和紙を使って金物の蝶番は使わないということ、紙蝶番というそうです。フラッシュで作ると安いけど重たい、襖の骨組みで作ると少しお値段はかかるが軽量にできるそうです。

愛媛県の木造住宅耐震診断事務所(耐震診断をする設計事務所)と耐震改修事業者(耐震診断の結果に基づいて耐震改修工事をおこなう工事者)の両方に登録をしました。

今年は忙しく活動できませんが、来年からリフォーム等で耐震改修した場合、昭和56年より以前に建てられた建物なら100万円の補助金が使えます。

古い建物にお住まいで耐震に不安のある方はご相談ください。ホームページからでなく愛媛県のホームページからも連絡先は確認できますし、耐震診断は県に連絡していただいたらこちらにも県から連絡いただけます。よろしくお願いします。

OTHER SNAPS