LOG IN

瀬下妙子さん

by 川上 幸生

昨日はお茶のお稽古のあと瀬下妙子さんの絵を観に行きました。

瀬下妙子さんは銀座のギャラリーで毎年49回個展をされた方で、先生が懇意にされておられ、亡くなられたあとの絵の処分を任されておられるそうで新居浜の社中の皆さんと伺いました。

抽象画や風景画に舞妓さんを描いたものや、お雛様を描いたものなど実に多彩な絵が沢山置いてある中から色合いが暗かったので少し悩みましたが、椅子の絵だったのと、モダンな感じなので我が家には合うかなと思い椅子が2点、もう一点は勝手にパックマンと名付けさせて頂いた3点を譲って頂きました。もう1枚奈良のお寺の絵が素敵だったのですが、サイズが大きかったので飾る場所が無いと諦めました。

いずれも額装がないのでそのまま皆さんと画材屋さんへ行き額装をお願いしました。1点のみサイズがちょうどあったので額に入れて頂き、残りは取り寄せてもらいます。1点はプレゼントする予定なので残り2点は自宅に飾る予定です。

かけるのが楽しみです。

OTHER SNAPS