LOG IN

お茶室打ち合わせ

by 川上 幸生

昨日はリフォームでお茶室を作る予定のお客様と打ち合わせでした。

いつも始めにお茶を点ててくださるので、それが楽しみです。薄茶は撮り忘れたのですがお茶碗もシジミを載せて焼いた楽山焼きで大変珍しいものを拝見できました。主菓子はいまの季節にぴったりの青梅、昔砥部に住んでいたので感慨もひとしおです。

前回のお打ち合わせでお聞きした躙口などの場所を変えた図面をお持ちして、細部の使い勝手などをご確認いただきました。

お客様も事前に図面に目を通してご希望を書いていただいているのでもの凄く打ち合わせもしやすく、資料もいただけるので大変勉強になります。

今年の年末までに完成の予定で進めています。楽しみでやりがいのある仕事です。

OTHER SNAPS