LOG IN

水もしたたるいい女

by 川上 幸生

水もしたたるいい女

これ間違いなんです…

水もしたたるのはいい男なんです。

男性女性それぞれを褒める言葉、最近は可愛い、きれい、かっこいい、ハンサム、COOLなどいろいろありますが、昔はもっと様々ありました。

日本語は世界でも特に語彙(ごい)の多い言語で、特に感情を表すことばが非常に豊かであるそうです。好意を持った男女に向けての言葉にも様々あります。

女性を褒める、表現する言葉

婀娜っぽい(あだっぽい)=艶めかしく、美しい。色っぽい。

烏(カラス)の濡れ羽色の髪の毛=水にぬれた烏の羽のように、真っ黒で青味のあるつややかな髪の毛。

小股の切れ上がった人=脚が長くすらっとしている女性。

渋皮のむけた人=洗練された容姿の女性。

たおやかな女性=作がしなやかで美しい様。姿形がほっそりして動きがしなやかな魅力的な女性。

男性を褒める言葉

=上品で控えめ、さっぱりとした性格や振る舞い。反対語は野暮(やぼ)

健気(けなげ)な=勇ましく気丈。心がしっかりしている様子。

伊達=洒落た身なりの男性。

そして水もしたたる=若くてハンサムな役者や美男のみずみずしい魅力的な男性のこと。

古民家も面白いですが、日本語も調べてみると面白いですね。

OTHER SNAPS