LOG IN

トイから草が…

by 川上 幸生

二日間の木造建築学に基づく既存住宅の改修設計の勉強無事終了しました。

今日の午後は実習もあり学びの多い充実した講習でした。これを活かして古民家再生、古民家鑑定へもフィードバックしていきます。

朝の散歩で見つけた家の近所のトイ

アンコウとも呼ばれる集水器に風で飛ばされて屋根に落ちた土などがたまって草が生えていました。こうなるとスムーズに雨水は流れずにトイから水が溢れるオーバーフローという状態になります。

軒先きの地面に落ちた水は跳ねて外壁を汚しますし、外壁を痛める(木部を腐らせる)原因にもなるし、雨水が屋根の方に逆流して屋根からの雨漏りの原因にもなります。

高いところなので危ないので業者にお任せすることをお勧めしますが、二年に一度ぐらいはトイに溜まったドロのお掃除をお勧めします。

当事務所でもご依頼頂きましたら大工によるトイ掃除と屋根の点検をさせていただいていますのでお問い合わせください。何事も早め早めにすることで余分なお金をかけずに家を長持ちさせることができます。

外壁などの塗り替えの際にもトイ掃除は必ずして下さい。

OTHER SNAPS