LOG IN

いざ熱海…

by 川上 幸生

静岡二日目、といっても松山へ帰るだけで予定を入れてなかったので観光三昧。

仕事だとどうしても旅程中何かしらの仕事の予定を入れないとという強迫観念のようなものに囚われてしまいますが、今回はとにかく予定を一切入れませんでした。

まずは宿泊した三島で楽寿園を見学。駅前にあるこの庭園は富士の湧き水の出る小浜池を廻る回遊式庭園で楽寿園と名ずけられた建物は明治時代赤十字の創設に尽力された小松宮彰仁親王が別邸として明治23年築の数寄屋造りで県の文化財に指定されています。(小浜池は国の天然記念物です)

小浜池は残念ながら渇水で水はほとんどありませんでしたが、逆に富士の溶岩石の荒々しさが見れました。

楽寿園の内部は撮影禁止でしたが見学でき、明治時代の有名な画家たちが競って描いた襖絵や、板戸の見事な建物でした。

庭園内の郷土資料館の前にはSLが!運転席に入ったのは初めてです!

楽寿園の見学の後は、そういえば今まで一度も熱海に行ったことが無いなと思い、三島から二駅の熱海へ…

抑えておく場所として金色夜叉で有名なお宮の松を見学、駅から歩いて10分ということで歩いたのですが、駅からは結構な下りの階段…

帰り道は登りになるわけで汗だくになりました。

貫一お宮登り像からは熱海城が見えています。

町の雰囲気はなんとなく大分に似てる気がしました。お宮の松を見た後初めて駅前に戻り商店街をブラブラして、温泉はいいかなって入らずになぜか浜松餃子を食べて帰りました。(熱いお風呂苦手なもんで)

気分的に入っていい骨休めになりました。いい運動にもなりました。

OTHER SNAPS