LOG IN

八重梅さんへ

by 川上 幸生

食場町にあるリサイクルの着物、古道具専門の八重梅さんへ火曜日の午後お邪魔してきました。

八重梅の岡崎さんはお茶の佐藤先生のご紹介で、お茶のお稽古用の着物を譲っていただいたご縁。大洲の古民家のアートレジデンスをされている團上さんのと再開のご縁を繋いでいただいたのも岡崎さんでした。

お伺いしたのはお茶時のお運びを今度お手伝いすることになり、そのために仙台平の袴が必要になったため、先生からあるみたいよとご連絡いただいて、丈を合わせにお伺いしました。

袴の方はすんなり丈もあい、そのあと古民家談義。松山を始め大洲の新谷の古民家などを沢山教えていただきました。古民家と着物のつながりは深いのでこれから色々とお世話になると思います。

仙台平の袴

風呂敷のワークショップに参加したことをお話ししたら風呂敷もいただきました。

しかし最近思うことは、ご縁は不思議、そしていただいたご縁は大切にしないといけないとつくづく思います。

八重梅さんは一昨日のお話し、昨日からは147期松山講習が始まっています。

こちらのご縁も大切なご縁です。

OTHER SNAPS