LOG IN

灯篭祭り

by 川上 幸生

内子町小田の灯篭祭りを昨日初めて見に行きました。

7月の最終土曜日に開催されており平家の落人伝説にちなんで先祖の霊を供養する夏祭りだそうで、牛車、絵燈籠、太鼓台などが商店街を練り歩きます。

小田にある清盛寺には平清盛の五女、登貴姫と梅の伝説が残っており、この地に落ちのびた登貴姫はてすぐに病気で亡くなりましたが、村人たちが境内に墓を建てて供養し、この時一緒に植えた梅の木が育ち、その実は数個ずつ重なっていることから「八房の梅」と名づけられています。

練り歩きが終わり、日が暮れてから小田川に1000個を超す燈籠が流され、川面を照らす光景は幻想的でした。のんびりとした雰囲気で癒されましたよ。

OTHER SNAPS