LOG IN

古民家再生総合調査

by 川上 幸生

本日より古民家鑑定書、古民家床下インスペクション調査、伝統耐震診断の3つの報告書がひとつとなった「古民家再生総合調査報告書」がスタートします。

それに先立ち28日にの日に土居田にて築105年の古民家鑑定調査をしました。

古民家再生協会愛媛の長野支部長、四国中央市建築士会の皆様、愛媛インテリアコーディネーター協会の中山会長、そして伝統耐震診断で日本伝統再築士会京都支部の木村支部長にご協力いただき、実施しました。

古民家鑑定と床下調査は問題なかったのですが、あいにく伝統耐震診断はケーブルの断線トラブルで測定できず、明日再度の調査となりました。

建物はよくメンテナンスもされており綺麗な状態で維持されています。お客様の一番のご不安は耐震性能、本日の調査内容をまとめるとともに、耐震診断を再度行い最終報告をお客様にご説したいと思います。

調査に参加いただきました皆様お疲れ様でした。またお客様にもご迷惑をおかけしました。

OTHER SNAPS