LOG IN

井戸水の検査

by 川上 幸生

新築予定の土地に古い井戸が残されています。庭に撒くにしても水質を調べたいとのご要望で水質検査に出すことに…検査の日が決まっているのでその日の朝に汲んで持ち込みます。今回は25日に持ち込みました。

井戸の蓋は二重になっています。ブリキの蓋を外すとコンクリートの半円の蓋がさらにあるので半分ずらします。

水は二つのボトルに入れます。大きな方は普通のボトル、小さな方は滅菌されているボトルです。大きなボトルは洗ってから中にお水を、小さな方は洗わずにそのまま汲んだお水を入れます。

通常は井戸から直接水を汲むわけではなく蛇口から水は採取しますが、空き家でポンプが動かないのと、どの蛇口が井戸水で、どれが上水かがわからないので(所有者と建築されるお客様は別なので)直接組み上げました。

組み上げ方はいたってアナログ、バケツの取っ手に紐を結んで井戸の中へ…

松山今年は雨が少ない上水も給水制限されており、特に松山市によると石手川ダムの貯水率は平年並みだが地下水の水位が下がっているとのこと。

ここのいどもこの前見たときには地上から1mぐらい下がったところに水があったのに、今回はほとんど底の方まで水位が下がっていました。こんなに水位は変わるのかと驚きです。

汲み取ったお水は三番町にある愛媛県立衛生環境研究所 保健福祉部衛生環境研究所へ持ち込んで調べていただきます。費用は8,260円です。

約一週間ぐらいで結果が出て、そのあと郵送で送ってくれます。どんなものなのか楽しみです。

最近朝、ポスティングを兼ねてご近所を歩いています…

うちの家から一番近い三嶋神社さん

境内を朝歩くと気持ちがいい、心が洗われる気がします。

OTHER SNAPS