LOG IN

古材の日

by 川上 幸生

今日は日本記念日協会認定の古材の日です。531の語呂合わせから来ています。

”古材とは築50年以上経過した古民家から取り出された再活用可能な木材で、古材は新材よりも乾燥しており強度的にも強い”    と今から15年ほど前に定義を作らせていただ来ました

自著 古民家の調査と再築より 

古材は建築にも使いますが、古材を取り出させていただいた(解体)お客様に感謝の気持ちを伝えるためにその家に使われていた古材で小さな家具や小物などを作ってお渡しさせていただいてます。

古材は木材の宝石です。強度的に優れているだけでなく、風合いや歴史を感じられる素材…

もっと多くの方に良さを知っていただきたいと思っています。

OTHER SNAPS