LOG IN

木育インストラクター

by 川上 幸生

昨日はえひめこどもの城にて木の勉強…

木育インストラクターの資格を取りました。

講習をお聞きしてると古民家を残したい我々の活動と根は同じ。木の文化を繋がりを大切にするコト、木に囲まれて生活しているのに木のコトを知らない無関心を改善するための活動をするのが木育インストラクターの役割。

30名ぐらいの方が受講されてましたが、幼稚園の先生方など教育関係の受講者が多いようですが私は建築、古民家の切り口で木育を進めていければと思います。

午前は座学、午後は木の積み木を紙ヤスリで磨いて水に浮かべた実習や木育のプログラムの企画などをグループで実践

体験をするのコトで心に木育が入ってきますね。

古民家を残すコトは住育であり木育でもあります。木の良さと木の文化を多くの方に伝えていきたいと思います。

OTHER SNAPS