LOG IN

高松にて古民家鑑定士

by 川上 幸生

昨日は日帰りで高松へ

時間は車よりかかるものの列車の旅は快適です。

古民家鑑定士の講習でした。古民家鑑定士は内閣府認可一般財団法人職業技能振興会技能振興会認定資格

テキスト(古民家解體新書Ⅱ)の執筆だけでなく、講習も時にはさせていただいています。

今回は新規の講習ではなく、3年に一度の更新のための講習でした。

更新講習は5月と11月の年2回、久しぶりなので何をどう話そうかと悩みましたが、講習終了後拍手を頂けたので、ホッとしました。

更新講習は5月と11月の年2回、久しぶりなので何をどう話そうかと悩みましたが、講習終了後拍手を頂けたので、ホッとしました。

知識を伝えるのではなく想いを伝えるのが大切ですね。

OTHER SNAPS