LOG IN

蔵の再生計画

by 川上 幸生

蔵を再生しようかと計画中、パースを描いてみないかとご依頼いただき手書きパースを一気に書き上げました。

資料としていただいた既存図、写真、要望を元に図面より先にパース作成。

頭のイメージを整理しながら二消点図法で内観イメージを描いていきます。

A3用紙一杯に線描きしたものを縮小コピー、

縮小することで、色ぬりが楽になります。

着色は水彩絵の具。

一階は会議スペース。無垢材の天井と床板、板張りの大壁を真壁に改修します。

タタキの部分の小壁には古民家耐震パネル型面格子壁も配置。

二階は休憩スペース。勾配天井のまま、古材の梁組がダイナミックに見えています。こちらは一階よりも木材は濃い目の色合いに。

別棟の母屋もプランが出来てくればパースを描く予定です。

OTHER SNAPS