LOG IN

今も時を刻み続ける

by 川上 幸生

伊予市にある築99年の古民家を見せていただきました。

現在も三世代が住まれており、おじいちゃんはこの建物を再生したかったそうですが、息子さんの希望で建て替えされるそうです。3月には解体予定です

他社で建築は決まっていますが、でも新しい家には古材は使う予定だそうで一安心。古材買取解体のご提案をしていきます。

小屋裏には棟札も残されていました。       甲乙に堅牢に組まれた小屋梁

この石は新しい家にも使われるそうです。     今も時を告げている時計、ロマンを感じます。



川上 幸生
OTHER SNAPS