LOG IN

大黒柱

by 川上 幸生

我が家には大黒柱があります。ケヤキの古材です。

大黒柱とは古民家においては家の中心で構造の中心で、家族の精神的な中心のシンボルの柱であり、他の柱より大きな木目の綺麗なものを使います。

30cmを超えるケヤキの柱ですので、まず新しい材料では手に入らないでしょうし、もし手に入るとしても軽く自動車が1台買える金額になってしまいます。

我が家の大黒柱は2階のリビングに鎮座しています。

松山市内に使われていた旧家の古民家を解体した際に頂いたものです。使われていた柱なので以前鴨居(差鴨居)が取り付けられていた跡が残っています。足元を切ってそれが室内に見えるように使っています。

この柱1本、重さは約100kg超えています(笑

建てる前に大工さんの作業場でどう使うか、柱のどの面を前に持ってくるかの打ち合わせをしたんですが、大人二人で持ち上げることはできず、壁に立て掛けてある柱を汗だくでコロコロひっくり返していました。


川上 幸生
OTHER SNAPS