LOG IN

鯛や

by 川上 幸生

三津の有名な古民家と言えば「鯛や」さん。行きたいと思いながらなかなか機会がありませんでしたが、この度夢が叶いました。先週の松山講習で静岡から来られた三ツ井さんのお客様の親戚に当たるということでみんなでお昼を食べに伺いました。

去年ブラタモリで有名になったお店です。

登録有形文化財に指定されている看板建築の古民家、三津で上がった鯛を使った炊き込みご飯の鯛めし、皮を残した刺身の歯ごたえ、優しい味の生ひじきが堪能できます。また店主の森さんのご好意でタコ天とキスの天ぷらもご馳走になりました。

二階が資料館となっており、食後に説明もしていただきました。松山藩の時代、お殿様が俳句を推奨し、庶民とお殿様の交流の様子や、当時の貴重な資料の数々はすごく興味深いものばかり、子供達の勉強のノート(和紙製)なども残されており、当時そろばんで円周率の計算などもしていたようで昔の人々の高い教育水準には驚かされました。

洋室も一部屋あり、萬翠荘と同じ設計だそうです。

小屋裏の墨書きなども見せていただき、大満足のランチとなりました。三津にはこのような由緒ある歴史的にも価値の高い古民家が沢山残されています。それを後世に引き継いでいくことは大切なことだと思います。

裏庭にはパワースポットもありますので、ぜひ一度訪ねられてみてください。

鯛やさんでは通販されてませんが、一度鯛めし作って見てください。


川上 幸生
OTHER SNAPS