LOG IN

ケヤキ無垢板

by 川上 幸生

仲のいい大工さんがケヤキの無垢の面白い板があるから看板か何か面白いものでもお作りやと現場に持って来てくれた。

先月は、中山の栗をもらいました。

家に帰ると玄関先にビニール袋が置いてあり、中を見ると洗った栗が入っていると驚いた嫁から連絡があり、犯人(笑 を推理して連絡したら、この人だった。ありがたいんだけど、せめて電話しようよね〜(笑

まあ、職人さんだからそんなもんなんですが、いい人だけでぶっきらぼうすぎて面白い。

次にもらったのがこのケヤキの丸太をスライスしたもの。確かに面白いし、ちゃんと綺麗に磨いてくれている…興味もあるし、わざわざ持って来てくれたのに要らないとも言えないから喜んでいただいたが、

はて、何を作ったらいいのやら…
とりあえず何か作ります(笑

またいぜん大鋸(オオガ 昔の丸太を切るための大きなノコギリ)をいただいた別の大工さんからは今度は昔の人が重さを測るために使った天秤棒を解体現場で見つけたらしくいただけるとのこと。まあ古民家してますが、決して古物商してるわけではないですからね(笑

大鋸は錆びてたので、錆で周りが汚れないようにクリアスプレーを塗って壁にかけました。鉄なのでマグネットがつくからマグネットボードとして便利です。

ケヤキの無垢板もアイデアが湧いて来て完成したら見せますね、気長にお待ちください。


川上 幸生
OTHER SNAPS