LOG IN

電気屋さん打ち合わせ

by 川上 幸生

山本電気さんと石崎棟梁と三人で電気の変更があったので現場で打ち合わせ。新築なら簡単にここに照明で、ここにスイッチでとなるんですが、リフォームの場合何かと制限がかかる。

間仕切り壁、当初は上まで壁だったので配線は壁は隠せると思っていたが、鴨居上に暗いのでFIXを入れることになり…配線が一部見えてしまうことに…

既存壁から回せればそちらのルートを、出来なければFIXの横を這わせることになりそう…

できるだけ綺麗な状態で納めたいが、古民家の場合土壁で埋め込みが出来ない(補修まで予算を見ればできるのですが、スイッチひとつで何万円もかけたくない)

梁が表になっていて壁も既存のままなので、どう配線をしていくのか、様々な方法を意見を出し合い、ベストを決めていく作業です。お客様には見えない部分ですが、意外と現場では細かいことに関して打ち合わせは沢山しています。

天井のクロスを剥がして見たら、ボード下地に何か塗ってある…漆喰か石膏プラスターみたいな…
前のクロス屋さんが良く貼ったよなと思いつつ、今度張り替えで今のクロスが綺麗に剥がせなければ、天井下地をやりかえになるかも…

次から次へ考えないといけないことが出て来ます(笑


川上 幸生
OTHER SNAPS