LOG IN

パブコメ

by 川上 幸生

パブリックコメント(Public Comment)とは、公的な機関が規則あるいは命令などの類のものを制定しようとするときに、広く公に(=パブリック)に、意見・情報・改善案など(=コメント)を求める手続きをいう。公的な機関が規則などを定める前に、その影響が及ぶ対象者などの意見を事前に聴取し、その結果を反映させることによって、よりよい行政を目指すものである。通称パブコメ。

Wikipediaより


法改正が行われる際には事前にその内容が公開され、パブコメが一定期間募集される(あまり大々的ではない)。この間は誰でもその法律に関しての意見をいうことができる。


何も言わずに後でとやかく言っても仕方がないので、パブコメで意見を述べるのがいいと思います。
29日までですが、今回の不動産特定共同事業法施行規則の一部を改正する命令案、地域の古民家や空き家を活用するためのものであり、小規模不動産事業者(いわゆる町の小さな不動産屋さん)が参入しやすく、今まで資本金が1億必要だったのが1000万に引き下げなどの改正がされています。投資家やクラウドファンディングで古民家再生の資金調達がしやすくなる改正です。

もう一声、町の不動産屋さんが参入しやすくなって欲しいのでパブコメに書き込んでいます。

書き込みはこちらのページからです。

http://search.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCMMSTDETAIL&id=155170308&Mode=0

なぜ、こんなことをするのか…
多分少しでも住んでいる町を住みやすくしたいからかもしれません。


川上 幸生
OTHER SNAPS