LOG IN

愛南町シルバー古民家簡易鑑定士

by 川上 幸生

昨日は片道2時間半ほどかけて、愛南町へ行き、シルバー人材センターの皆さんへの古民家簡易鑑定・古材鑑定士講習試験を開催しました。

昨年全国古民家再生協会と、全国シルバー人材連合会が提携し、シルバー人材センターに登録されている方々を対象に古民家簡易鑑定・古材鑑定士の講習が今年2月より全国でスタート、先月までに300名を超える資格者が誕生しています。

愛媛では2月に松山シルバー人材センターでの講習を皮切りに、西予市、今治市、西条市で開催、今回愛南町での開催となりました。昨日は松山から連合会の松本事務局長も来られており力を入れていただいているのがよくわかります。愛南町シルバー人材センターさんにも厚遇いただきました。

講習は2時間で、木材の基礎、古民家の基礎、そして古材鑑定のチエック項目を勉強し、試験を行います。試験終了後みんなで採点を行いますが、「よっしゃ!」、「残念!」歓喜の声や落胆が出てくる中自己採点の時が一番盛り上がったりします。

昨日の結果は14名の受講者全員合格、おめでとうございました。

愛南町も過疎と空き家率が高い地域です。シルバー人材センターの古民家簡易鑑定・古材鑑定士の皆さんが古民家を柱に地域活性化のためにこれから動いて行きます。

南予方面のお楽しみはやっぱり海鮮です!



川上 幸生
OTHER SNAPS