LOG IN

フローリング

by 川上 幸生

床のフローリング張りが進んでいます。今回はナラという木を使いました。

ナラ(楢)は、ブナ科の広葉樹。英語ではオーク (oak)と呼ばれます。木目が美しく柾目には斑があり、虎斑(とらふ)と呼ばれる丈夫な材で、家具や洋酒の樽などにも用いられます。古代ギリシアでは、オークは神々により作りだされた木とされ、「母なる木」と呼ばれ、ローマ、アイルランド等の神話にも登場し、聖なる木として崇拝され、神事に使われ、ローマ人やバイキングなどの船材とされ、帆船時代のイギリス艦隊もオーク船で建造した。

仕上げは自然塗料で塗装しています。床を張ってから壁を仕上げていきます。

LINE it!

川上 幸生
OTHER SNAPS