LOG IN

第112期松山講習

by 川上 幸生


先週の水曜日から二日間、松山講習122期を開催させて頂きました。北は小樽から南は福岡まで12名の方にご参加いただくというう盛況ぶり。

お昼ご飯にお花見弁当をいいただくところからスタートし、古材、古民家の事業について松山で体験していただくことが目的です。なぜ松山まで行かないといけないの?と聞かれることも多いのですが、松山に来ていただいて感じてもらうことがこの講習です。私たちがこの地で古材の流通を初めて、そして古民家も扱うようになった、松山という場所の空気感を感じてもらいたいと考えています。

講習二日目は終日私が担当させて頂きます。午前中古民家鑑定からの流れや最新情報、お昼ご飯は気分転換で外出し鯛めしを食べ、今回は久しぶりにガーデンビレッジの見学も入れました。

見学終了後は顧客感動提案の方法をお話しして終了。

閉講式では修了書が授与されます。

松山講習に来られる方は古民家鑑定士の資格をお持ちです。たまにご要望があれば、このように教本にサインを書かせて頂きます。自分が書いたものをきっかけに古民家に興味を持ってもらったり、松山に来ていただけるのは幸せなことですね。

北海道の小樽から来て頂いた五十嶺さんと…


川上 幸生
OTHER SNAPS