LOG IN

だるま湯

by 川上 幸生

松山には瀬戸内海の島や対岸の中国地方へ渡るための港がいくつかあるが、その中でいちばん古いのが三津浜港。正岡子規や夏目漱石、日露戦争の秋山兄弟らも、旅はいつもここから始まった。そんな三津浜に残る先頭がだるま湯さん。伊予鉄三津駅から歩いて5~6分の所にあります。

このだるま屋さんの近くにあるのが、昔かすり問屋の旧家だったこのお宅、日曜日にご紹介したお客様と打ち合わせに行ってきました。

http://kominka.net/bukken/738005/

歴史ある町には古民家があります。そして古民家を残していくことが地域の文化を守ることだと思います。
京都の町家にはお風呂をわざと造らなかったそうです。それは銭湯に通うことが地域のコミュニケーションだったからと聞いたことがあります。

普通にこの古民家を不動産屋さんに渡れば、解体されてしまうでしょう。そうではなくて、古民家を住みながら残していただける人へ橋渡しをさせていただいています。

LINE it!

川上 幸生
OTHER SNAPS