LOG IN

逗子にてインスペクション

by 川上 幸生

昨日は神奈川県逗子市にて古民家鑑定、古民家床下調査、伝統耐震診断の現場へお邪魔しました。古民家を総合的にインスペクションするためには、

1、古民家の現在のコンディションを調査する 古民家鑑定

2、古民家の床下の腐朽やシロアリを床下自走式ロボットを使って確認する 古民家床下調査

3、伝統構法並びに伝統構法と在来工法の混構造の耐震診断である 伝統耐震診断

の3つを行うことが必要です。

一般社団法人全国古民家再生協会静岡第一支部の三ツ井支部長を先頭を、
神奈川支部の竹内支部長と神奈川の会員の皆さんで実施しました。

合わせてフラット35を使った融資が可能かの検討のために私もお邪魔しました。

古民家に安心して住むことができる時代はもう来ました。次は誰でもが住むことができるように融資が受けられるものにしていきます。

LINE it!

川上 幸生
OTHER SNAPS