LOG IN

伝統資財施工士

by 川上 幸生

昨日は新大阪にて伝統資財施工士の講習、試験、スキルアップ講習を開催しました。
伝統資財施工士は古民家鑑定士の上級資格に位置付けられる内閣府認可一般財団法人職業技能振興会認定の資格で、伝統資財=古材など再活用可能な資材の知識と、古民家の活用について学びます。

4時間の講習、1時間の試験、そしてそれが終了後2時間のスキルアップ講習、朝10時から18時まで終日での開催でした。

講習は古民家鑑定士の内容に加えて木材、古材のことについて、
スキルアップは手書きパースの描き方の実践を学んでもらいました。

受講者の教本、皆さん古民家鑑定士を受講した際に付箋を貼られるのは多いのですが、そのあとにこのように綺麗にインデックスを貼り直されたようで、ここまでやっていただくと著者冥利につきますね。

受講頂いた皆様の合格をお祈りしております。

LINE it!

川上 幸生
OTHER SNAPS