LOG IN

春来草自生

by 川上 幸生

お茶のお稽古で、かかっていた掛け軸

春が来れば、草は自ずから生える…

禅語「春来草自生」

春になればおのずと草木は芽吹くように、一心に努めていれば、しかるべき時に道は開いていくもの。

焦るあまり、まだ準備が整っていない時に道を作ろうとするのは、季節外れに咲いたお花のようなもの。

時が来れば、必ず花開くという意味だそうです。
なかなか味わい深い言葉ですね。


川上 幸生
OTHER SNAPS