LOG IN

木の神様

by 川上 幸生

和歌山にある伊太祁曽神社(いたぎそじんじゃ)は木の神様です。

伊太祁曽神社は樹木を植えて廻ったと 『日本書紀』 に記される 「五十猛命(いたけるのみこと)」 を祀る神社です。

植樹神五十猛命は一般には「木の神様」として慕われています。そのため、全国の木材関係者のお詣りが多い神社です。  また 『古事記』 には 「大屋毘古神(おほやびこのかみ)」 として記され、災難に遭われた大国主神(おほくにぬしのかみ)の生命を救った話が記されています。このことから ”いのち神” ”厄難除けの神” の信仰が篤く、病気平癒祈願、厄除け祈願の参拝が多い神社です。

私たちがおこなっている古材も木材、ですから我々が取り扱う古材は全て伊太祁曽神社神社で半年ごとに清め祓いをしてもらっています。

次回は3月23日に行いますのでご興味のある方はご参加下さい。本殿内に入り祈祷してもらいます。

古材清め祓い
開催日 3月23日
開催時間 10時より
開催場所 伊太祁曽神社(和歌山県和歌山市伊太祈曽558)
アクセス 京都、大阪方面からは
JR大阪駅またはJR天王寺駅より 「紀州路快速」にご乗車になり、和歌山駅で下車。
和歌山駅より和歌山電鐵貴志川線(9番線ホーム)に乗車伊太祈曽駅で下車徒歩5分。

同日午後には新しくなった伝統耐震機器を使った実技講習会を全国伝統耐震診断連合会主催により開催します。

伝統耐震震診断実技講習会
開催時間 14時から16時ごろまでを予定
実技講習 大阪府和泉佐野市長滝 大原邸 
アクセス JR阪和線長滝下車(和歌山駅から約30分)

こちらもご興味のある方はご案内しますのでお問い合わせください。

古材のお問い合わせはこちらまで
古材倉庫

LINE it!



川上 幸生
OTHER SNAPS