LOG IN

第7回全国会員大会終了

by 川上 幸生

毎年恒例の年に一度の東京での大きなイベントが無事終了しました。

2月1日に東京へ、再築大賞の最優秀賞である林野庁長官賞の賞状の印鑑をもらいに審査結果の報告も含め林野庁へ。既存住宅現況検査技術者講習を去年、一昨年と開催しますが、今年は名称も既存住宅状況調査技術者と変更されます。インスペクション講習団体として今後の体制等を住宅瑕疵担保責任保険協会さんと打ち合わせ。

2日は、株式会社アステティックスジャパンに加盟していただいている皆様に集まっていただき古民家・新民家ネットワーク全国大会、静岡大学農学部の鈴木教授による基調講演は炭素の森を都市へ、建築物の再資源化に関するお話は非常に興味深いものでした。おかげさまで会を重ねるごとに参加いただく皆様も増えています。ここで約1時間程度昨年の報告と今年の施策、それに国土交通省の施策などについて発表させていただきました。ホテルでの会合の後交流会、そして二次会は中四国九州地区の皆様と楽しい夜を過ごしました。

3日は、午前中新民家推進協会の全体会議をおこない、午後は全国古民家再生協会第7回全国会員大会。この中で再築大賞のプレゼンターも努めさせていただきました。基調講演は東京大学工学部の前准教授による古民家はエコハウスになれるのか?さらに全国優良工務店支援協会の大沼代表にも講演いただきました。昨年講演したアレックス・カー氏も会場に駆けつけてくれましたし、古民家再生議員連盟の議員の皆様も多数ご挨拶に来ていただきました。会場は立ち見が多数出るほどに超満員、皆様の熱気を感じることができました。全国大会終了後の交流会では各地域の表彰や、古民家ビンゴで大盛り上がりでした。二次会は青森の大室理事長と、小坂会員と静かに語り合える時間が持てました。

4日は会場を昨日までのホテルグランドアーク半蔵門から弊社の青山事務所に移して、午前中は古民家鑑定士インストラクター講習、午後は古材鑑定士インストラクター講習を開催させていただきました。

怒涛の4日間を過ごし、昨年より少しだけ成長できた気がします。夢と希望の詰まったお腹は、忙しくて食事を抜いていたので少ししぼんだ気がしますが、これはすぐに戻りますね(笑

ご参加いただきました皆様ありがとうございました。

LINE it!

川上 幸生
OTHER SNAPS