LOG IN

シルバー人材センターさんへの講習

by 川上 幸生

本日はシルバー人材センターさんでの古材鑑定の講習試験の二日目、実際の実技をお借りした古民家にてさせていただいます。築170年を越える立派な100畳敷のお屋敷です。

屋根からの雨漏りがあったのでしょう、屋根は母屋からやり替えてガルバを噴いています。入母屋ですが、四国の古民家の特徴である四方ぶた造り。元々は茅葺の下四方に瓦が乗った構造だったようです。

ニワ(土間)の玄関横にお客様用の玄関があり、畳敷の入り縁も幅が2mあります。カマドと井戸もダイドコ(台所)に残されており実技講習を開催するのが楽しみな建物です。

受講者は今の所40名を越えるようで、多くの方にこの古民家の素晴らしさをお伝えしたいと思います。

LINE it!



川上 幸生
OTHER SNAPS