LOG IN

深川江戸資料館

by 川上 幸生

深川江戸資料館は、公益財団法人江東区文化コミュニティ財団が指定管理者として、管理・運営している江戸時代に関する資料等を収集、保存及び展示している資料館です。東京の地下鉄半蔵門線 清澄白河駅 A3出口を出て徒歩3分の所になります。

入館料は400円、吹き抜けの室内空間に江戸時代の長屋の風景が再現されています。東京には両国の東京都江戸東京博物館もそうですが、室内に建物が復元されている施設が多く、夏の暑い日には助かります。

深川江戸資料館は江戸時代(天保年間頃)の深川佐賀町の街並みを再現したており、ガイドの方から説明が受けられます。

8月末の東京出張の際に行って来ました。入館料も高くないので、古民家付きは一度は行ってみてもいいのかなと思います。

開園時間:9:30 - 17:00(ただし入館は16:30まで)

休園日:第2・4月曜日(ただし祝日の場合は翌日)、年末年始、臨時休館(設備点検・展示替え等)

展示室観覧料:大人(高校生含む)400円、小中学生50円、団体割引・障害者割引あり。

HPはこちらです。



川上 幸生
OTHER SNAPS