LOG IN

2度目の挑戦

by 川上 幸生

この度2件目の家を50歳を手前に建てることを決断しました。

1件目は今から14年ほど前に、伊予郡砥部町に36.5坪の大きさの家を新築しました。当時(今も)取引していたカナダのバンクーバーのサプライヤーから木製の冊子やフロア、照明器具などを輸入して建てた住まいです。

詳しくはこちらをご覧ください。 http://www.ksdf.info/photo/006-成長する家/

4年ほど前に売却し、その後は借家住まいでした。

来年子供が幼稚園に上がるのと、50歳を迎えるにあたり考え、冒険とも言われるかもしれませんが、65歳までの15年ローンを組んでもう一度新築を建てることにしました。

新築する理由は、
1、古民家の仕事をコミンカニストとしてやっていますが、なかなか松山市内で理想に近い物件に巡り会えなかったこと。何年間か探しましたが、市内にある古民家の多くは大きな家が多く、希望に合うものが見つかりませんでした。

2、設計士ですから、自分の理想とする住まいの形があります。それを表現するには建てるのが一番早かった。

という感じでしょうか。

これから住まいづくりのプロセスを自分自身の体験談として書いていきますのでぜひご覧ください。

LINE it!

川上 幸生
OTHER SNAPS