LOG IN

ウィルアム・モリス 原風景でたどるデザインの軌跡展

by 川上 幸生


愛媛県とテレビ愛媛さん主催により来年1月7日から2月12日まで愛媛県美術館にて「ウィルアム・モリス 原風景でたどるデザインの軌跡」(仮)展が開催されます。

この美術展に愛媛インテリアコーディネーター協会も後援をさせていただくこととなりましたのでご報告いたします。

ウィリアム・モリス(William Morris、 1834年3月24日 - 1896年10月3日)は、19世紀イギリスの詩人、デザイナー、マルクス主義者。


多方面で精力的に活動し、それぞれの分野で大きな業績を挙げた。「モダンデザインの父」と呼ばれる。また、架空の中世的世界を舞台にした『世界のかなたの森』など多くのロマンスを創作し、モダン・ファンタジーの父と目されロード・ダンセイニやJ・R・R・トールキンにも影響を与えています。


WALLPEPERHOUSEさんの壁紙でもお馴染みですよね…

LINE it!



川上 幸生
OTHER SNAPS