ポリテクでの授業

定期的に独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構 愛媛支部(ポリテクセンター愛媛)の木造住宅に関する法規や部材名等に関する知識の習得からパソコンを使用した図面作成方法、また大工作業の詳細な構造と加工を実習で学ぶ住宅リフォーム技術科で定期的にインテリアコーディネートの講師をしています。一般コースと若年者コースがありその両方で受け持っ

愛媛IC協会総会

昨日は坂の上の雲ミュージアムで愛媛インテリアコーディネーター協会の総会でした。 毎年恒例のカルトナージュ教室でダストボックスを作成して総会。4年勤めさせて頂いた会長を中山さんへバトンタッチさせて頂きました。 休会中だった協会を再活動させると決まったのが5年ほど前、会長をやってみないかと言われ、できるかどうかはわかりませんでしたがとりあえ

通気工法

今回の外壁は乾式工法により仕上げます。お客様の家の場合に多く採用するのは湿式工法と呼ばれる方法で、バラ板と呼ばれる薄い板を柱に貼り、ラスと呼ばれる金網を貼って軽量モルタルで下地を作り左官の塗り壁で仕上げますが、今回はコスト重視でサイディングを貼って仕上げます。但しサイディングは柄のあるものでなく無地のものを使用してサイディングの上

なまこ壁建造物報告書

平成28年度 美の漆喰文化を育むまちづくり事業 なまこ壁の建造物調査 報告書が完成しました。 16日に書いた行政からの依頼による古民家鑑定調査12件分をまとめた報告書が出来てきました。古民家鑑定調査の内容に加えて、伝統耐震診断、古民家床下診断を合わせた建物のトータル診断の内容と、まちなみの特徴であるなまこ壁の調査結果なども含めた140ペ

お風呂が完成

筋交いやサッシなどの取り付けが終われば、お風呂の組み立てを先行して行います。お風呂を先に組み立てる理由は、壁や天井などができてしまうと大きな部材が多いお風呂は搬入や組み立てがしにくくなるためです。外壁工事はまだできていませんが、防湿透湿シートが貼られていますので雨が降っても浴室はもう濡れませんので、浴室が設置する場所に先行して断熱

PREVIOUS NEXT