LOG IN

松山にて実技講習会

昨日は松山で古民家鑑定士実技講習会を開催しました。 古民家鑑定士の皆様5名とシルバー人材センターの木造空き家簡易鑑定士の3名の方、大工棟梁2名合わせて10名の方に参加頂きました。 お天気も良く鑑定日和りでした。 鑑定結果を参加頂いた皆様と共有していきます。

歴史的建築物の活用に向けた条例整備ガイドライン

16日国土交通省より「歴史的建築物の活用に向けた条例整備ガイドライン」についての報告書が発表されました。 「歴史的建築物の活用に向けた条例整備ガイドライン」について これは、地方創生や魅力ある観光まちづくりを進めるため、地域固有の歴史的・文化的 な価値を有する建築物の活用が全国的に拡がっているが、既存建築物を現行基準に適合させることで、歴

全国8会場スタート

本日の北海道よりスタート。伝統的構法による木造建築物状況調査技術者講習。 これは4月1日より施行される宅建業法改正による既存住宅売買時のインスペクション調査において伝統構法=古民家を調査できる人材育成の講習となります。 古民家を未来の子どもたちへ継承していくために建築士が古民家を安心安全に売買ができるようにするためのものです。 全国8会場

ハレとケ

今日はハレとケについて。 結婚式や入学式などの特別な行事の日は「今日はハレ舞台だ」など、節目の日には「ハレ」という言葉が使われる。「晴れ」と漢字で書かれることも多く、気持ちいいお天気の日になって欲しいという意味で取っている人が多いが、じつは非日常を意味する言葉で古民家の間取りにも関係が深い。 「ハレ」と「ケ」とは民俗学者の柳田國男氏に

昔話の郷愁に浸れる古民家の宿10選

10日発売の日経新聞特別版 日経プラス1で特集された古民家の宿10選の選者の一人として参加させていただき、コミンカニスト 川上幸生として掲載いただきました。 ネット版はこちら↓ 土曜日早速読まれた方からメッセージをいただきました。ありがとうございました。