LOG IN

模型作り

家のイメージを伝えるために手書きのパースを利用していますが、それだけだと立体的な空間のイメージや大きさなどが伝わりにくいのも事実。 そこで模型をもう一度勉強し直そうと思い、製作を始めました。手書きパースも我流で始めたんですが、今ではそれを教えることで講師料もいただいてます。模型も苦手分野ではあるのですが、念ずれば花ひらく… 模型づくり

ショールーム打ち合わせ

古民家再生の打ち合わせを本日行いましたが、場所はいつものお家ではなくてショールームでしました。 ショールームといえばLIXILさんなどの水回りのメーカーさんでの打ち合わせは普通ですが、 今回は堀江にあるシンコールさんという壁紙メーカーさんのショールームです。 ショールームには大きな見本が多数展示されており、その場でもう少しこんな感じ、こんな色

木造空き家簡易鑑定

今日シルバー人材センターの木造空き家簡易鑑定士のお二人を一緒に鑑定調査をしてきました。 1年ほど前に亡くなられたお母様が住まれていたお家を大阪と高知のお二人の娘さんで風通してして守られてきましたが、今後を考えるとずっとは難しいので解体して売却しようかと考え始めた等のこと。 庭木の剪定に入っていたシルバーさんが木造空き家簡易鑑定について

解体される前に…

シルバー人材センターさん経由でご相談いただきました。 お婆さんが亡くなられて4年、大阪に住まわれている娘さんも度々松山に帰ってくるのは大変なので来年解体して更地にして売却したとの事 お家を見せていただくと状態も良く、いい木が使われているので古材の買取をさせていただくことになりました。来週まずは鑑定調査にシルバーさんと一緒に入ります。

海鼠壁と虫籠窓

古民家の壁について… ●海鼠壁 外壁の腰周りに平らな瓦を張付けて目地を漆喰でかまぼこ状に盛り上げる仕上げを「海鼠壁(なまこかべ)」という。土壁の雨がかかる部分の保護を目的におこなう。四半張り、亀甲模様、七宝模様、馬乗り目地などのバリエーションがあり、盛り上げた漆喰の形が海の「ナマコ」に似ている事から名付けられている。 ●鏝絵(こてえ)